変額個人年金保険 株式型の比率を高めハイリターン狙うタイプ 変額個人年金保険の基礎知識 変額個人年金保険商品の選び方



変額個人年金保険 株式型の比率を高めハイリターン狙うタイプ

積極的にお金を増やそうとした場合、ハイリターンな株式投資が一般的です。特別勘定に、株式型の比率が高いパッケージがある、もしくは自分で株式型の組入れ比率を大きくできる変額個人年金保険商品を選びましょう。

変額個人年金保険商品も、各種手数料がなるべく安いほうがいいのは言うまでもありません。元本保証のついている商品は数多くありますが、どうしても手数料コストは高くなります。そこで、あえて元本保証を外している商品を選び、手数料を低く抑えるのもひとつの考え方です。

また、変額個人年金保険商品には、運用期間終了後の年金受取り期間に引き続き特別勘定で運用する商品と、あらかじめ決まった予定利率に基づいた一般勘定で運用する商品があります。特別勘定で運用している限りは、受取年金額が将来増える可能性があり、さらにラチェット機能が働く商品もあります。

リターン狙いの変額個人年金保険商品を選ぶ場合は、自分がどのくらいの利益を目指して、どの期間までリスクを取り続けたいかを、まず確認しておきましょう。
 
posted by 変額個人年金保険 | 変額個人年金保険基礎知識 目的とタイプ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。